プラスチックガイド

HOME > 生活の中のプラスチック

生活の中のプラスチック

私たちの生活の中には、プラスチック製品があふれています。歯ブラシや台所用品などすぐ思いつくものだけではなく、家電製品の中にもプラスチックで作られたものがあったりします。医療機関においてもプラスチックは注目され、いろいろな用途に適用されています。

日用品

1957年(昭和32年)に登場したポリバケツは、当時はとても高く、シャンパンを冷やすのに使われていたほどの高級品でした。その後、軽く防湿性にすぐれているため…

スポーツレジャー

プラスチックの先輩格のセルロイドは、ピンポン玉として活躍しています。1988年に建設された東京ドームの屋根材は硝子繊維とフッ素樹脂を組み合わせ使用されまし…

住宅

住宅では、住宅用水道配管として、プラスチックの利用が始まりました。錆びない、腐らないという特徴を持つパイプが、昭和30年代初めから評判をよび定着していっ…

医療

医療の中でも、プラスチックは多く使用されています。注射器はポリプロピレン製となり工場から無菌状態で出荷され、使用直前で開封するようになりました。以前のガ…